チュニジア(Tunisia)

【総括】チュニジアは「日本人いない場所」だったのか?

チュニジアでの滞在を振り返って総括

管理人はチュニジアに2か月半滞在しました。ブログで投稿したようにたくさんの観光地や飲食店に行きました。その間日本人との関わりがあったのか?それを書いていきたいと思います。

チュニジア滞在中、関わった日本人は「0」

観光地、飲食店と数多くの地を訪れましたが、日本人に関わることはありませんでした。

ですがチュニスで道を歩いているときに、日本人らしき人を見かけたことはあります。話している言葉を聞いたわけではないので、その人が本当に日本人だったのかは確証がありません。

エル・オング・ジュマルを訪れた際、「今朝日本人の客が来てたよ」とラクダ引きの男性に言われました。ニアミスだったようですが、実際には会っていないためカウントしません。

日本人が話す日本語を聞くこともありませんでした。ですが、日本語で話しかけられたことはたくさんあります。「こんにちは!」などは1週間に1回くらいの頻度で、知らない人に言われました。すべてチュニジア人からのからかいですが。

チュニジアに滞在している日本人はいる

管理人が見かけた日本人は「0」ですが、日本人と話したことがあるという人や、日本人の同僚がいるという話は聞きました。チュニスは首都なので、大使館や日系の企業などがあるのでしょう。そこの職員や社員などが滞在しているに違いありません。

まとめ

チュニジア滞在中、首都チュニスとサハラエリアで日本人と関わることは皆無でした。

日本人が住んでいても、見かける可能性はほぼ「0」ということで、チュニジアは

「日本人いない場所」

として、管理人が認定いたします。

日本人に出会いたくないという方は、ぜひチュニジアへの移住を考えてみてはいかがでしょうか?

 

それではまた!

 

続きはこちらから

 

前記事はこちらから

 

【PR】あなたも自身でブログ開設(管理人もこの快適なレンタルサーバーを利用しています)

 

【PR】海外旅行にはまずこの1枚!入会費・年会費一切不要のお得なエポスカード!
(管理人もエポスカードには大変お世話になっています。)

一括返済が可能!利用付帯旅行保険も充実!海外行くならエポスカード

-チュニジア(Tunisia)
-, , , ,