メキシコ(Mexico)

観光地エリア以外は絶対に入らないで!危険なプラヤ・デル・カルメン

前回の投稿にて、プラヤ・デル・カルメンに関する基本情報を書いてきました。

日本人は知らない!?メキシコのリゾート地、プラヤ・デル・カルメン

今回はプラヤ・デル・カルメンの安全面を中心に記載していきます。

特に治安に関しては、結構ショッキングな内容が記載されています。心臓の弱い方は、今回の記事を読まないでおくことをおすすめします。

 

前回からの引継ぎ情報

交通情報:普通

衛生状況:悪い

治安:危険

観光エリア以外は絶対に入らないと誓ってください

日本の常識は一切通用しませんので。殺されても自己責任です。

プラヤ・デル・カルメンの交通情報

プラヤ・デル・カルメンまでの行き方

「カンクン国際空港からプラヤ・デル・カルメンまでどうやって行くか?」

観光客がまず最初にぶち当たる関門がこれだと思います。空港内ではタクシーがたくさん客引きをしています。家族や友人のグループで行くのであればタクシーでいいと思います。国際運転免許証があるならばレンタカーを利用してもいいでしょう。ですが個人で最も安価で行く方法はバスです。

ADOという会社が、カンクン国際空港から直通バスを運行しています。

ADO

赤い看板が目印のカウンターがありますので、そこで「プラヤ・デル・カルメン行き」と伝えるとチケットを購入できます。クレジットカード決済もできますのでご安心を。

チケットを購入したら広い駐車場で待ちます。ここが始発ターミナルなので、焦って乗車する必要はありません。

カンクン空港のバス駐車場

ADOバス

一旦乗車すれば、最終目的地がプラヤ・デル・カルメンのバスターミナルです。

1時間ほどで到着できます。

 

バスよりももっと安い、コレクティーボという乗り合いタクシーで移動する方法もあります。

最安&簡単!プラヤデルカルメン⇆カンクン間をコレクティーボで移動|tabitabi

ですが、到着したばかりの状況ではおすすめしません。スペイン語が堪能であればまだしも、そうでない場合は避けた方が無難かと思われます。大きい荷物もあるでしょうから、利用は厳しいと思われます。

コレクティーボの利用はこの地での滞在に慣れてからにしましょう。そういう管理人も利用したことはないですが…。

市内の移動

市内には路線バスもタクシーも走っています。ですが、観光客が往来するエリアはそれほど広くないので、徒歩でも充分回れると思います。路線バスを使うのはハードルが高いと思いますので、どうしても歩きたくない場合はタクシーを使いましょう。

コスメル島への移動

プラヤ・デル・カルメンから最も近い島で、コスメル島という島があります。

こちらの島へはフェリーで行けます。フェリー乗り場はこちらです。

フェリー乗り場

ULTRAMARとwinjetという2社が運航しています。

Routes and Timetables :: Ultramar

Rates - Winjet Fast Ferry

乗船チケットは事前に買うことも、当日その場で買うこともできます。だいたいいつも行列ができているのでわかりやすいです。

ですがこれらのフェリー会社は、日本と違ってなかなかトリッキーなようです。運航スケジュールが毎日違うし、予定時刻よりも早く出航してしまうこともあるとか。乗船前にはきちんとスケジュールを確認しておき、予定時刻の30分前にはフェリー乗り場にいるようにしておきましょう。ちなみに管理人はどちらのフェリーも利用したことがありません。

プラヤ・デル・カルメンの衛生状況

カンクンに次ぐリゾートエリアとしての自負はあるのか、きれいにしようと努力はしているようです。ですが、きれいとは言えないのが現状です。

砂浜にはゴミが結構落ちています。それと時期にも大きく左右されますが、波打ち際に寄せる海藻がものすごいことになっています。

海藻で汚れたビーチ

毎日清掃員が必死に除去しています。その努力は認めます。ですが底が見えないほどの海藻で埋め尽くされ、臭いも相当なものです。ホテルのプライベートビーチにあたるエリアでも、海藻の量はものすごいです。

管理人が滞在していた5月上旬から7月下旬まで、ほぼ毎日こんな感じでした。訪れた時期が悪かったのかもしれません。透き通った波打ち際はほとんど拝めませんでした。

 

街並みはどうでしょうか?観光客が往来するキンタ・アベニューから一歩外れると、酷いものです。建物は崩れていたり、歩道はガタガタだったりと、快適に歩けることはありません。リゾートエリアとはいえ、やはり発展途上国であることは否めません。

歩道も滑りやすいので、歩く際には気を付けてください。リゾートエリアなのでビーチサンダルで歩きたいところですが、砂浜以外はスニーカーで歩くことを推奨します。

プラヤ・デル・カルメンの治安

キンタ・アベニュー付近では警察官が巡回していますが、安全ではありません。

管理人が滞在していた2022年5月上旬~7月下旬までの2か月半の間に起こった事件をご紹介します。

1.詐欺行為?

ある日管理人がキンタ・アベニューを歩いていたところ、警察官がダッシュして男性を捕まえていました。どうやら土産物屋の主人だか店員で、観光客に詐欺を働いていたものと思われます。ほぼ現行犯で捕まったので一件落着ですが、この程度のことは日常茶飯事なのかもしれません。

2.死体?

ある日管理人がキンタ・アベニューを歩いていたところ、床に寝転がっている男性を発見しました。今は真昼間ですが、寝ているのでしょうか?動いているようには見えません。顔色もとても悪いように見えます。

警察官がその男性を取り囲んでいますが、その男性に触れる者はいません。死体だから鑑識が来るまで触れてはいけないのでしょうか?ですがもし死体だとしたら、いつまでも観光客の目に触れている状態にしておくでしょうか?

管理人は立ち止まって見ていたわけではないので、その男性が生きていたのか死んでいたのかはわかりません。もしかしたら「リゾートエリアの一等地で死体を見てしまったのかもしれない」という記憶だけが残ってしまっています。あれが死体でなかったことを今でも望むばかりです。

3.殺人事件?

「プラヤ・デル・カルメンは危険なのか?」という情報を漁っていたところ、あるニュース記事を見つけました。

キンタ・アベニューからほど近いホテルの室内で、男女カップルの死体が発見されたというのです。状況から鑑みるに殺人事件のようです。日付はいつなのかチェックすると、なんと管理人が滞在していた時期のある1日です。状況によっては管理人が巻き込まれた可能性もゼロではないことを物語っています。

ホテルの室内にいるからと言って、100%安全であるとは言いきれないようです。みなさんも、くれぐれも注意して滞在先を選びましょう。

4.発砲事件?

管理人がプラヤ・デル・カルメンを離れる数日前に起こった事件です。ドラッグの受け渡しに関して何かトラブルがあったようで、キンタ・アベニューのある一角で発砲事件があったとのことです。19時頃という、キンタ・アベニューが最も賑わい始める時間帯です。

防犯カメラの映像があったので見ると、その事件現場は管理人が毎日通っている場所でした。というか管理人は事件当日の昼間もそこを通っていました。

「毎日当たり前に通る場所が発砲事件現場になる」

そんな日常がプラヤ・デル・カルメンにはあります。

観光エリア以外には絶対に立ち入らないで!

プラヤ・デル・カルメンに訪れる方は間違いなく、カンクン国際空港からバスやタクシーに乗ってくると思います。車に乗っているだけでもなんとなくわかると思うのですが、メインの幹線道路307号線から西側は危険な臭いがプンプンします。

参考までに、プラヤ・デル・カルメンの危険エリアを詳しく書いてくださっている方の記事を見つけましたのでご紹介します。

【メキシコ|プラヤデルカルメン】治安の良いエリア・悪いエリア|maf

観光で訪れる際には、おそらくこの危険エリアに立ち入ることはないでしょう。ですが中長期的に滞在するつもりの方ですと、この危険エリア内の物件を探すことになるかもしれません。このエリア内の滞在は自己責任でお願いします。

まとめ

プラヤ・デル・カルメンはカンクンに次ぐリゾートエリアだけあって、交通状況に関しては問題はありません。

ですが衛生状況、治安はいいとは言えません。危険な箇所もたくさんあります。

それでも世界中から観光客が訪れるのですから、マイナス面を補うプラス面があるのも事実でしょう。次回からはプラヤ・デル・カルメン近郊で訪れるべき場所をご紹介していきます。今回の記事にめげず、それでも行ってみたいという方はぜひお読みください。

 

それではまた!

 

続きはこちらから

 

前記事はこちらから

 

【PR】管理人も日本で利用している、面倒な工事が不要の差すだけWifi!無料通話も途切れることなく使えます!契約後すぐにネットにつなげて便利です!


【PR】海外旅行にはまずこの1枚!入会費・年会費一切不要のお得なエポスカード!
(管理人もエポスカードには大変お世話になっています。)

一括返済が可能!利用付帯旅行保険も充実!海外行くならエポスカード

-メキシコ(Mexico)
-, , , , , , ,