メキシコ(Mexico)

日常生活では超大事!プラヤ・デル・カルメンでの買い物はスーパーで

前回までの投稿で、プラヤ・デル・カルメン周辺の観光スポットを紹介してきました。

ツアーでも入場不確実?ユカタン半島の世界遺産、チチェン・イツァ!

透き通ったビーチ!カンクンから行ける天国、イスラムヘーレスへ!

今回の投稿は、プラヤ・デル・カルメンでの日常生活に関するトピックです。

みなさんは海外旅行中、どこで買い物をしますか?短期滞在ならスーパーマーケットを利用することもないですかね?しかし中長期の滞在になれば、スーパーマーケットを利用しないことなど考えられません。便利なスーパーマーケットが生活圏内にあることは必須です。

今回は生活に密着しているスーパーマーケットに関して投稿していきます。

プラヤ・デル・カルメンのダウンタウンエリアにあるスーパーマーケットは4軒

プラヤ・デル・カルメンに滞在すると決めた場合、おそらくキンタ・アベニューからほど近い場所に滞在することになると思います。その場合、利用するであろうスーパーマーケット候補は4軒あります。

ウォルマート・プラヤ・デル・カルメン(Walmart Playa Del Carmen)

真っ先に思い浮かべるのがここ、ウォルマートだと思います。管理人も宿泊先のホストに、ここを真っ先に教えられました。

「ウォルマートで手に入らないものはない」

そんな感じのイメージをお持ちであると思います。そしてそのイメージはだいたい真実です。

管理人を含む外国人観光客も同じことを考えているようで、客層は外国人がほとんどです。

品ぞろえもやはり豊富で、食料品以外にも生活用品、服飾雑貨や家電まで幅広く取り揃えております。なんと車のタイヤやオートバイまで販売している、日本では考えられないような陳列状況です。

このことからも、「とりあえずウォルマートにさえ来ておけば間違いない」ことはわかります。ですが、まったく欠点がないわけではありません。以下、管理人が体験したウォルマートの欠点を記載していきます。

1.買い物カートが出払っている

飲み物やお菓子を買うだけでも、腕に抱える程度のもので充分という方は少ないと思います。なので買い物カートは欲しいところなのですが、だいたいいつも出払っています。入口のところにカートが陳列してあるはずなのですが、だいたいいつ行ってもカートがない状況です。たまに数台残っていることもありますが、タイヤの1輪が壊れていたりして、まともに使えないから放置してあるといった状況です。

ウォルマートの買い物カートはほぼ使えないという覚悟をしていきましょう。

2.レジの待ち時間が異常に長い

このウォルマートには店員がレジ打ちをする有人レジと、客が自分で会計するセルフレジがあるのですが、どちらも常に大行列です。

有人レジ

有人レジはすべてが開放されておらず、客の長い行列ができているにもかかわらず閉鎖中のレジが一定数あります。「人員不足じゃないのか?」とお思いでしょうが、そうではありません。客が長い行列を作っている最中も、有人レジ対応中の店員とおしゃべりを楽しんでいる店員が数多くいるのです。

日本のように、「お待ちのお客様はこちらのレジにどうぞ」といった対応はとても期待できません。

セルフレジ

「ならセルフレジを利用すればいい」とお思いでしょう。基本的に20点以下の品物を購入する場合にはセルフレジの利用が推奨されていますが、有人レジの大行列にイライラしている客たちにそんなお願いは目に入るわけがありません。明らかに50点くらいカートに入っているだろという客もセルフレジに並んでいます。

さらにセルフレジには頻繁にエラーが起こります。その場合、店員にエラー解除をしてもらわないと使えないのですが、その店員が呼んでもなかなか来ないもしくはその場にいないということが往々にしてあるのです。

極めつけは、重量を計って会計する必要のある野菜や果物類です。重量を計る前に品名を入力する必要があるのですが、その品名をスペイン語で入力しなければなりません。英語なら問題ないのに、スペイン語で入力するとなると対応できる客は相当少なくなります。一文字目のアルファベットを入力すれば候補は表示されますが、その一文字目すらスペイン語ではわかりません。みなさんは「にんじん」や「バナナ」などをスペイン語で入力することができますか?(ちなみににんじんは「zanahoria」、バナナは「platano」といいます。)

 

以上の原因により、毎度毎度会計に並び始めてから会計終了まで30分くらいかかります。たくさんの品物を抱えたままです。管理人は自分で持って行ったエコバッグに会計前の商品を入れて抱えていました。カートがないのだから仕方ありません。もしその行為を注意されたら「だったらカートを充分に用意しとけよ!」と怒鳴りたかったのですが、一度も注意されたことはありません。店員もその状況はわかりきっているようです。

わかりきっている問題点をまったく改善しないスーパーマーケット、それがウォルマートです。

チェドゥラウイ・プラヤ・デル・カルメン(Chedraui Playa del Carmen)

宿泊先のホストに、次点として紹介されたスーパーマーケットです。

肉などの生鮮食品が安いと言われました。ですが管理人の感覚では、ウォルマートとさほど変わりませんでした。

このスーパーマーケットにも家電やオートバイなどが売っています。メキシコのスーパーマーケットは車両まで取り扱わなければいけない決まりでもあるのでしょうか?

ときどき買い物カートが出払っているときはありますが、レジの待ち時間はそれほどでもありません。セルフレジはないので自分で会計する必要はありませんが、量り売りの商品はそのコーナーの店員に頼んでバーコードを付けてもらう必要があります。ここがウォルマートとの最大の違いです。

ウォルマートの待ち時間に嫌気がさしたら来店するべきスーパーマーケットです。

Chedraui

スペル・アキ・プラヤ・デル・カルメン(Súper Akí Playa del Carmen)

ウォルマートの隣の隣の敷地にあるスーパーマーケットです。

店の造りはコストコのように、フォークリフトで商品を陳列できるような広い通路が特徴です。

ですが、それほど安くはありません。ウォルマートやチェドゥラウイの方が安いです。

しかしそれほど混んでおらず、カートが利用できなかったり、長いレジ待ちはありません。快適にのんびり買い物したいときにおすすめのスーパーマーケットです。

メガ・ソリアナ(MEGA Soriana)

スペル・アキの隣の敷地にあるスーパーマーケットです。

建物の2階部分が該当のスーパーマーケットになっています。

ですが、それほど安くはありません。ウォルマートやチェドゥラウイの方が安いです。

しかしそれほど混んでおらず、カートが利用できなかったり、長いレジ待ちはありません。快適にのんびり買い物したいときにおすすめのスーパーマーケットです。

まとめ

最安値を求めるならウォルマート、安さと買い物カートを求めるならチェドゥラウイ、快適にのんびりした買い物を求めるならスペル・アキかメガ・ソラリスです。

管理人の感覚ですと、外国人観光客はやはりウォルマートのみ利用している気がします。チェドゥラウイやスペル・アキ、メガ・ソラリスではあまり外国人観光客を見かけませんでした。

どの要素を求めるかによって、利用するスーパーマーケットを選んでください。お気に入りのスーパーマーケットを見つけて、楽しいプラヤ・デル・カルメン滞在を!

 

それではまた!

 

続きはこちらから

 

前記事はこちらから

 

【PR】管理人も日本で利用している、面倒な工事が不要の差すだけWifi!無料通話も途切れることなく使えます!契約後すぐにネットにつなげて便利です!


【PR】海外旅行にはまずこの1枚!入会費・年会費一切不要のお得なエポスカード!
(管理人もエポスカードには大変お世話になっています。)

一括返済が可能!利用付帯旅行保険も充実!海外行くならエポスカード

-メキシコ(Mexico)
-, , , , , ,