メキシコ(Mexico)

プラヤ・デル・カルメンに来たらぜひ行って!キンタ・アベニュー周辺

プラヤ・デル・カルメンは小さい街です。回ろうとすれば1日あれば充分です。今回投稿する観光スポットも、無理やりひねり出したと言っても過言ではありません。おそらく一見すれば充分な敢行スポット満載です。

プラヤ・デル・カルメンはキンタ・アベニュー周辺にすべての観光スポットが密集している

キンタ・アベニュー(5th Avenue)は2~3kmくらい続く通りですが、観光客が往来するのは以下の2地点の間の範囲内でしょう。距離にして1kmくらいだと思います。

これ以上北上しても土産物屋は少なく、飲食店もまばらになります。この2地点の間の往来で事足ります。

キンタ・アベニュー

フンダドーレス公園(Parque Los Fundadores)

プラヤ・デル・カルメンのシンボルとなるオブジェのある公園です。

フンタドーレス公園

ここがプラヤ・デル・カルメンで最も人が集まる場所です。定期的にイベントが行われています。

Music performance in Playa del Carmen

これ以外にも観客参加型のイベントがいろいろ開催されますので、時間があったらとりあえず訪れてみてください。

フンタドーレス公園夜

プラヤ・ インクル イェンテ・ プラヤ・デル・ カルメン(Playa Incluyente Playa Del Carmen)

プラヤ・デル・カルメンの顔とも言える公共ビーチです。

カンクンのホテルゾーンだと、きれいなビーチは各ホテルのプライベートビーチとして押さえられているのですが、プラヤ・デル・カルメンでは誰でもアクセスできます。

プラヤ・デル・カルメンのパブリックビーチ昼

暑い真昼間から日没時、さらには日が暮れ切った夜まで、いつも大勢の人がリラックスしています。探せば海藻の少ない場所もありますので、お気に入りのスポットを見つけたらぜひここでのんびり過ごしてください。

プラヤ・デル・カルメンのパブリックビーチ日没時

管理人のおすすめの時間帯は、暑さが過ぎ去り、日没を拝める19~20時の時間帯です。

プラヤ・デル・カルメンのパブリックビーチ日没後

3D美術館(3D Museum of Wonders)

不思議な絵が見られる博物館です。

だまし絵が多く展示されているらしい美術館です。管理人は行ったことがありません。

ココ・ボンゴ(Coco Bongo)

ショーが見られるナイトクラブです。

coco bongo

管理人は行ったことがありません。ですが、このショーの宣伝のために様々なキャラクターに扮したスタッフ達がキンタ・アベニューを往来しているのを何回も見かけました。その中のひとりがめちゃくちゃ気味が悪かったのが強く記憶に残っています。

全身真っ黒なのです。元々の皮膚の色ではありません、すべてが刺青なのです。刺青が入っていない箇所を見つけるのが困難なくらいです。外国人観光客は興奮していて一緒に写真を撮っていましたが、管理人はデータとして残すのも気持ち悪くて写真すら撮りませんでした。彼は何度もキンタ・アベニューを往来していて、彼を見かけた日は体調が悪くなりました。おそらく彼は今もそのナイトクラブで働いていることでしょう。そしてキンタ・アベニューを往来していることでしょう。

興味のある方は見に行ってみてください。ですが心臓の悪い方、グロテスクなものが苦手な方は決して見ないでください…。

カジェ・コラソン(Calle Corazón)

ショッピングモールです。

ショッピングモールと言っても規模が小さく、いくつかの店舗が集合しているだけのものにすぎません。なぜここを紹介したかというと、メキシコでは珍しく無料で使える公共トイレがあるからです。

メキシコの街中にあるトイレを利用するとなると、だいたいどこでも門番がいて10MXN程度徴収されます。清潔であろうがなかろうがです。ところがこのショッピングモール(?)の2階にあるトイレは無料で利用できます。しかもかなりきれいで、トイレットペーパーまで常備されています。管理人も散策中はほぼこのトイレを利用していました。街中で無料で利用できるトイレをひとつでも知っておくと、心の余裕度がまるで違います。みなさんも頭の片隅に入れておくとよいでしょう。

なおこの情報は2022年7月までのものなので、もしかしたら現在は有料になっているかもしれません。今でも無料で利用できることを祈っております。

おまけ

だいたいどこの土産物屋でも、テキーラを取り扱っている店であれば試飲ができます。テキーラの棚の前で物欲しげな顔で見ていれば、だいたい店員が勧めてくれます。テキーラを飲み倒したい方は、端から端まで試飲してみてはいかがでしょうか?人

生で一度しか行かない店であれば遠慮することはありません。テキーラの試飲を心ゆくまでお楽しみください。

まとめ

プラヤ・デル・カルメンは小さい街なので、1日もあれば主要なスポットはすべて回れます。管理人のように80日間も滞在する必要性はまったくありません。

ダイビングを楽しみたければ、フェリーで行けるコスメル島に行ってみるのもお勧めです。

 

それではまた!

 

続きはこちらから

 

前記事はこちらから

 

【PR】管理人も日本で利用している、面倒な工事が不要の差すだけWifi!無料通話も途切れることなく使えます!契約後すぐにネットにつなげて便利です!


【PR】海外旅行にはまずこの1枚!入会費・年会費一切不要のお得なエポスカード!
(管理人もエポスカードには大変お世話になっています。)

一括返済が可能!利用付帯旅行保険も充実!海外行くならエポスカード

-メキシコ(Mexico)
-, , , ,