チュニジア(Tunisia)

不通が多すぎて頭に来るぜ!!チュニジアのインターネット環境!

家のWifiも携帯の電波もつながらないことが多い!なぜなんだ、チュニジアのインターネットよ!?

今の時代、インターネットはライフラインのひとつです。むしろ最優先事項といっても過言ではないでしょう。断水も停電も数時間くらいなら我慢できますが、インターネットが数時間使えない状況で我慢できる人はどれくらいいるでしょうか?今回はそれほど重要なインターネットが、ここチュニジアでは不通になることが多いという困った話です。

家のWifiもしょっちゅう不通、原因は不明です

管理人が現在ホームステイしている家でも、ちゃんと固定回線インターネットは契約されています。しかししょっちゅう不通になるのです。

チュニジア家庭の固定インターネットルーター

たとえばホストファミリーが在宅しているとき。1人1台は端末を使っていますので、当然ネットのつながり具合も悪くなります。特にホストはパソコンでテレビドラマを見ていることが多いので、一番データ容量を消費します。そのため彼らが仕事から帰宅した後と、日曜日の在宅中は不通になることが多いのです。

これほど脆弱な固定インターネット回線が今の世の中で考えられますか?まあ百歩譲って、ファミリーの在宅中は混線しているとしましょう。納得がいかないのは、管理人だけしか在宅していないときの不通です。

ホストファミリーはだいたい9時~16時までは仕事に出かけているため、その間の時間帯はほとんど管理人がひとりでインターネット回線を使えています。不通の原因がネットワークの同時使用による混線であるならば、この時間帯に不通が起きることはありえません。ですがそれでも状況は変わらず、しょっちゅう不通になるのです。

管理人はほとんど動画を見ないので、大容量のデータ消費による不通ではありません。さっきまで問題なく見ていたウェブページを切り替えるとき、ストリーミングサービスで音楽を聴いているときなどにも不通が起こるのです。特に酷いときなどは、Googleドキュメントの自動保存すらできない、LINEで10文字以下のメッセージ1通すら送れないときがあります。

この状況は、1日のうち数回は必ずと言っていいほど起こります。

試せる処置はすべて試してもダメ

こういった状況の場合、いくつかユーザー側で試すべき処置があります。そのすべてを試しましたが、一向に解決されません。

  • ルーターを再起動する
  • 端末のWifi接続を一度切って、またつなぐ
  • 端末を再起動する

ルーターを再起動する

パソコン、スマホ共通で不通になったときにはルーター側に不具合があると考えられますので、ルーターの再起動を試しています。といってもルーターに何もボタンは付いていないので、電源コンセントを抜いて差し直すくらいしかできないのですが。

ルーター側に問題がある場合には、この方法を使えばだいたい問題解決するはずです。ですが、この方法で解決することの方が少ないです。依然として原因は不明のままです。滞在中に一体何度、このコンセントを抜き差ししたことでしょうか…。

ルーターのコンセント

端末のWifi接続を一度切って、またつなぐ

ルーター側の問題でないのであれば、接続する端末側の問題です。最も簡単にできる対策、それは一度端末側のネットワークを切断してから再び接続することです。手動でWifi接続をオフにして、再びオンにする。これだけで解決することも多いのですが、この家のインターネットはそんな程度では解決しません。

半分くらいの確率で、ネットワークのパスワードを要求されます。その際正しいパスワードを入力するのですが、「パスワードが間違っています」と表示されます。そんなはずはないのです。正解のパスワードをコピーペーストして貼り付けているのですから。

構わず同じパスワードのまま接続を試すと、今度は「ネットワークに接続できません」というメッセージが表示されます。パスワードは間違っていないのです。メッセージの内容が変わったのですから。酷いときは何度連続で入力してもつながりません。

というか、1日に1回は必ず起こるトラブルです。

端末を再起動する

ここまでくると端末側の問題ではないかもしれませんが、最後にできる処置と言ったら再起動しかありません。

再起動を繰り返すと機械に負担がかかるので、できればやりたくないです。ですが、あまりにもつながらない場合は仕方ありません。たまにこの方法で解決することもあるのですが、ほとんどの場合は変化がありません。

結局待つしかない

数分後に端末を操作すると何事もなかったかのように解決している場合が多いので、結局待つのが一番の解決策なのかもしれません。たまに不通になるくらいであればこれでもいいのですが、毎日数回必ず起こるとなるとさすがに看過できません。

ネットワークの不具合解決に詳しい方、何か有効な解決方法を知りませんか?もし知っていたら教えてください。

その家だけの問題では?

管理人もその点は考えました。なのでたまに利用するカフェなどで無料Wifiが使えるときには、そこでも試しています。ちゃんとパスワードを入力して利用するネットワークなので、その店のオーナーが個人で契約しているネットワークです。ですがやはりこういったネットワークも安定しません。

それほど長時間滞在するわけではないし、常時回線を使い続けるわけではないですが、5分間の連続使用時にも不通になることがよくあります。「Wifi」と看板で掲げている店でもです。

つまりここチュニジアの固定インターネット回線は、総じてこの程度のレベルだといえます。

携帯の電波もつながらない

「それほど固定回線に文句があるのなら、自分で購入したSIMカードでテザリング機能を使えばいいじゃないか」

そうおっしゃる方もいるかもしれません。管理人もそう思いました。ですがそもそも管理人はその国のSIMカードを買わないで生活しています。ちゃんとAirbnbで「Wifi」の項目を確認しているのに、自分でSIMカードを買ってまで自宅でネットワークにつなぐのはとてもバカらしいと思っているからです。だとしてもこの国の固定インターネット回線は酷すぎますので、「いよいよ携帯のSIMカードを買うべきか?」と真剣に悩みました。ですが、その決断すら愚かと思う出来事に遭遇したのです。

サハラの方へ旅行に行った時のことです。管理人はSIMカードを持っていないので、同行した友人にネット検索は任せていました。その友人のスマホですらつながらないことが多々あったのです。砂漠の真ん中であれば、不通になるのもわからなくはありません。ですが電車に乗っていて、高速鉄道が停車する大きな駅付近でも不通になるのです。

「過疎地域であろうが、都市部であろうが関係なく不通が発生する」

この出来事を間近で見たとき、この国のインターネットにはまるで期待できないことがわかりました。動画とか大容量のデータ消費ではなく、テキストのみのメッセージ1通すら送れないのですよ!?SIMカードを買ったとしても無駄じゃありませんか?

これらの出来事により、チュニジアで快適なインターネット利用は完全に諦めました。

まとめ

チュニジアでインターネットを使う場合は、常に不通になる覚悟をしておいた方がいいです。インターネット常時接続が必要な作業はできないと思ってください。暗号資産の短時間売買取引なども、チュニジアで行うのはやめておいた方がいいです。不通のせいで最適なタイミングでの決済ができなかったり、大損することもあります。オフラインでもできる仕事や作業システムを構築しておいた方がいいでしょう。

「アナログでできる趣味や時間潰しの方法を見つける必要がある」

チュニジアに来たら、インターネットを使わずに過ごしていた昔の生活スタイルを真剣に見つめ直す必要があるかもしれません。

 

それではまた!

 

続きはこちらから

 

前記事はこちらから

 

【PR】管理人も日本で利用している、面倒な工事が不要の差すだけWifi!

チュニジアのインターネットのように不通になりません!

契約後すぐにネットにつなげて便利です!

【PR】あなたも自身でブログ開設(チュニジアではこの快適なレンタルサーバーでも太刀打ちできないのでしょうか…?)

-チュニジア(Tunisia)
-, , , , , , ,