チュニジア(Tunisia)

天気予報は晴れしかないのか!?チュニジアの夏は雨が降らない!?

雨が降ってくれれば、少しは涼しくなるのにな…

日本では毎年夏、嫌になるほど雨が降りますよね。少し降れば涼しくなるから充分なのに、道路が冠水するほど降ることも珍しくありません。高い気温で水が蒸発し雲ができる。その雲が雨を降らせる。そして高い気温でまた水が蒸発し…。そのサイクルを延々と繰り返す暑い季節に雨はつきものです。物理法則からいっても逃れられない現象です。

ですがここチュニジアでは、まったくといっていいほど雨が降らないのです。なぜこんなに降らないのか疑問に思いましたので投稿していきます。

チュニジア滞在中に雨が降ったのはたった1日…

管理人がチュニジアに降り立ったのは6月25日。9月13日にチュニジアを去るまで、約80日間チュニジアで過ごしたことになります。

この期間中、雨が降ったのはたったの1日しかなかったのです!8月4日の午後から夕方にかけて、わずか数時間だけです。

天気予報でも雨の予報はほとんどありません。ときどきにわか雨の予報が出ることはあるのですが、その一度以外当たったことがありません。

みなさんは経験がありますか?こんなに長期間雨が降らないという状況に直面したことが。

雨が降らないから気温が下がることがない

日本では暑い夏に必ずと言っていいほど、夕立と呼ばれる雨が降ります。暑くなりすぎた気温を低下させる働きがあり、夕立を望む方も多くいるのではないでしょうか?まるでオーバーヒートしないようにエンジンを冷却するラジエーターのようでもあります。

しかしここチュニジア、首都チュニスでは夕立がありません。チュニスは海に面している都市なので、海風や海流の影響をもろに受けるはずです。海がそばにあるということは、雲ができやすい環境だと言えるのにもかかわらずです。

それならば、「チュニスはとても乾燥している地域なんじゃないか?」と思うでしょう。しかし、チュニスは思ったよりも蒸し暑いのです。チュニスの湿度は真夏でも50%前後はあります。日本に比べれば乾燥していますが、歩いているときには蒸し暑さをしっかり感じます。チュニジアは砂漠のある国でもありますが、砂漠がメインのサハラ地方でも湿度は30%前後あるのです。なぜだかわかりませんが、雨が降らないくせにやけに湿度は高いという、とても奇妙な国なのです。

雨が降らないので気温は下がりません。もちろん、日没後の気温の低下はあります。ですが当然なだらかな下降になるため、涼しくなったなあという気分はあまり感じられません。

管理人は家の自室にいることが多いのですが、昼間の45℃を超えるような気温の時よりも、夜の30℃ちょいの時間帯の方が暑く感じます。外気温が45℃でも昼間エアコンをつけずに生活できるのに、夜の32~33℃でエアコンなしでは暑苦しくて眠れないという不思議な現象が起こっています。雨が降らないことと何か関係があるのでしょうか?

雨の降らないチュニス

雨が降らないので蚊はいない

よくよく考えてみると、管理人はチュニジアに来てから蚊に刺されていないような気がします。普通はどんなに暑い国でも、室内は冷房を効かせていますから、蚊が発生する原因は取り除くことができないはずです。ですがさすがに外気温が45℃を超えるような国だと、水たまりができてもボウフラが湧く前にはすべて蒸発するという現象が起こるのでしょうか?

道を歩いていれば、誰かがまいた水によって水たまりができています。ですが、数時間後にはすっかりなくなっているようです。汚い水がなければ害虫も発生しづらい。もしそうであれば、暑すぎる気温も悪いことばかりではないのかもしれませんね。

しかしハエは大量に発生します。45℃を超えていようがいまいが、ゴミ捨て場には大量のハエがたかっています。ハエの生命力の強さには辟易するばかりです。50℃を超えてもハエは生き続けていられるのでしょうか?

傘の出番もない

雨が降るとの予報が出ても、実際に雨が降ったのは1回きりなので、当然傘の出番もありません。チュニジアの人たちは傘を差すタイプの人々なのかどうかさえもわかりません。傘を持っている人を誰一人として見たことがないのですから。

管理人も一応折り畳み傘は持っています。別の国に滞在していたときは、雨が降りそうな予報、もしくは空模様から判断して折り畳み傘を携帯していました。管理人は少しの雨ですら濡れるのが嫌な質だからです。

ですがここチュニジアでは折り畳み傘を携帯したことがありません。サハラに行った3泊4日の小旅行のときにすら持っていきませんでした。根拠はありませんが、それほど雨が降らないということに確信を持てているのです。

夏以外の季節では雨も降るし、冬は雪も降るようです。さすがに傘を1本も持っていないというチュニジア人はいないと思いますが、傘を持ち歩く人を管理人が目撃することはありませんでした。

出番のない折り畳み傘

折り畳み傘も出番がなくて、なんだか悲しそうです。

まとめ

「80日間で雨が降ったのは、わずか数時間」

これがチュニジアでの降水時間です。ここまで雨が降らなくても、特に水不足の心配などはないようですから不思議です。どこかに莫大な水源があるのでしょうか?

雨が大嫌いだという方は、夏のチュニジアに滞在してみてはいかがでしょうか?

雨が恋しくなるくらい性格が変わるかもしれませんよ。

 

それではまた!

 

続きはこちらから

 

前記事はこちらから

 

【PR】あなたも自身でブログ開設(管理人もこの快適なレンタルサーバーを利用しています)

 

【PR】海外旅行にはまずこの1枚!入会費・年会費一切不要のお得なエポスカード!
(管理人もエポスカードには大変お世話になっています。)

一括返済が可能!利用付帯旅行保険も充実!海外行くならエポスカード

-チュニジア(Tunisia)
-, , , , , ,