カナダ(Canada)

多国籍の飲食店がずらり!グルメに最適な街モントリオール(その2)

(投稿記事の内容は2022年2月~2022年4月当時のものです)

前回の投稿で、モントリオールで訪れるべき飲食店を投稿してきました。

多国籍の飲食店がずらり!グルメに最適な街モントリオール(その1)

ご紹介する飲食店数が多いため、3回の投稿に分けていきます。今回はその第2弾です。

モントリオールで訪れるべき飲食店14選(その2)

6.ザ・コールドルーム(The Coldroom)

隠れ家的存在のおしゃれなカクテルバーです。

最寄り駅はオレンジラインのシャン・ドゥ・マルス駅(Champ-de-Mars)かプラス・ダルム駅(Place d’Armes)です。

このバーは地下にあり、看板も出ていないので入店するのが少し難しいです。何の変哲もないドアのベルを鳴らすと、店員がお迎えにあがるというシステムです。入店できるだけで満足させてくれる、遊び心あふれたバーです。

The Coldroom

店内は間接照明のみで薄暗く、大人のムードたっぷりです。モントリオール市内の地名にちなんだカクテルが取り揃えられています。管理人はスパークリングワインをベースにしたカクテルを注文しました。おつまみにチーズを注文したのですが品切れ。かわりにブラウニーを提供されました。品切れが普通に起こり得るのがなんとも言えません。ブラウニーは温められて提供され、とてもおいしかったので、まあいいですが。

モントリオールで口説きたい、意中の相手がいましたらぜひこのコールドルームへご来店ください。その際はスマートに入店できることが必須ですよ!

7.ソリット・カフェ(SoLIT Café)

モントリオール式ベーグルが食べられる、美しいカフェです。

最寄り駅はグリーンラインのピール駅(Peel)です。

実はベーグルにはニューヨーク式とモントリオール式の2種類があることを、みなさんはご存じでしたか?一般的に親しまれているベーグルというと、ニューヨーク式ベーグルなのです。簡単に違いを説明します。

ニューヨーク式ベーグルは、麦芽と塩を使用し、茹でた後にオーブンで焼き上げます。

モントリオール式ベーグルは、麦芽と鶏卵を使用し、ハチミツの入ったお湯で茹で上げた後に薪を使って焼き上げます。

以上の違いにより、モントリオール式ベーグルはほんのり甘いのです。管理人もプレーンのモントリオール式ベーグルを食べましたが、確かにほんのり甘味を感じました。このプレーンベーグルだけでもおいしく食べられます。

SoLIT Caféのモントリオール式ベーグル

モントリオール式ベーグルはモントリオール三大グルメのひとつでもあります。買える場所はたくさんありますので、忙しい時にでもさっと買ってぜひ食べてみてください。

8.ビーバー・テイルズ(Queues de Castor - BeaverTails)

モントリオールに本部を置く、スイーツチェーン店です。

最寄り駅はオレンジラインのシャン・ドゥ・マルス駅(Champ-de-Mars)かプラス・ダルム駅(Place d’Armes)です。

「ビーバー・テイルズ」とは、平たい揚げパンにメープルシロップやチョコレート、バナナなどの果物を載せたスイーツです。材料からお分かりのとおり、とても高カロリーなスイーツです。平たい形がビーバーの尻尾に似ていることからその名が付けられたと言われています。

管理人はチョコレートをふんだんに使用したトリプル・トリップ(TRIPLE TRIP)を注文しました。2種類のチョコレートソースに、マーブルチョコレートがトッピングされています。とにかくチョコレートづくしです。温かいスイーツなので、寒い外を歩いてきた後に食べた時には最高でした。

BeaverTailsのビーバーテイルズ

ですが、チョコレートがポタポタ垂れるので手は汚れます。気を付けないと服にも垂れてしまいますので、食べる際には充分気を付けてください。

9.ダンズ・フェイマス(Dunn's Famous)

モントリオール市民がこよなく愛するスモークミートが食べられるレストランです。

最寄り駅はグリーンラインのピール駅(Peel)です。

管理人はブログでおすすめされていた「Dunn’s Famous」という、店の名を冠したメニューを注文しました。これはなんと、プーティンにスモークミートが乗っているという、一度で二度おいしいメニューなのです。ですが提供されるまで1時間くらい待たされました。燻製するのに相当時間がかかるのでしょうか?おあずけをたっぷりくらった後にご対面できたのがこれです。

Dunn's Famousのスモークミート

待たされたイライラを完全に吹き飛ばすおいしさでした。ボリュームも結構あるため、大食漢の方でないと完食は厳しいかもしれません。管理人は腹ペコだったのでぺろりと完食。ついでに友人が食べきれなかった分も平らげました。

スモークミートはモントリオール三大グルメのひとつでもあります。このメニューを注文すれば、プーティンとスモークミートの2種類を一度に制覇することができます。モントリオール滞在期間があまりないという方は、ぜひこのレストランで召し上がってみてください。満足間違いなしです。

10.3アミーゴス(3 amigos)

メキシコ料理が楽しめるバーレストランです。

最寄り駅はオレンジライン、グリーンライン、イエローライン共通のベリーウカム駅(Berri-UQAM)です。

客層は陽気な人々が多い印象です。昼間でもお酒を楽しんでいる人が大勢いました。メキシコ料理レストランですが、メニューはフランス語で書かれています(笑)。

管理人は黒ビールを注文しました。北米のパリにいながらラテンムードで楽しくおしゃべりできるのはうれしいことです。

3 amigos

気分を変えたいときに来店してはいかがでしょうか?

まとめ

おしゃれなバーに、おしゃれなカフェ。行ってみたくなったのではありませんか?

そして今回もモントリオール三大グルメをご紹介しました。必ずあなたが気に入る飲食店があることでしょう。

次回の投稿が飲食店シリーズの最後になります。

 

それではまた!

 

続きはこちらから

 

前記事はこちらから

 

【PR】あなたも自身でブログ開設(管理人もこの快適なレンタルサーバーを利用しています)

 

【PR】海外旅行にはまずこの1枚!入会費・年会費一切不要のお得なエポスカード!
(管理人もエポスカードには大変お世話になっています。)

一括返済が可能!利用付帯旅行保険も充実!海外行くならエポスカード

-カナダ(Canada)
-, , , , , , , , , ,