カナダ(Canada)

多国籍の飲食店がずらり!グルメに最適な街モントリオール(その1)

(投稿記事の内容は2022年2月~2022年4月当時のものです)

前回までの投稿で、モントリオールで訪れるべき観光地を投稿してきました。

訪れるべきところがいっぱい!カナダのモントリオール(その1)

訪れるべきところがいっぱい!カナダのモントリオール(その2)

訪れるべきところがいっぱい!カナダのモントリオール(その3)

訪れるべきところがいっぱい!カナダのモントリオール(その4)

今回は訪れるべき飲食店です。

ご紹介する飲食店数が多いため、3回の投稿に分けていきます。今回はその第1弾です。

モントリオールで訪れるべき飲食店14選(その1)

1.コントワール400(Comptoir 400)

モントリオール旧市街港の近くにあるピザレストランです。

最寄り駅はオレンジラインのシャン・ドゥ・マルス駅(Champ-de-Mars)かプラス・ダルム駅(Place d’Armes)です。

ピザレストランですが、スイーツ(主にチョコレートを使用した)ものがおいしいです。管理人はチョコレートバナナクレープとホットチョコレートを注文しました。-20℃くらいの気温の中散策していたため、冷え切った体を優しく温めてくれるホットチョコレートは最高でした。

管理人はピザを注文しませんでしたが、みなさんはぜひ注文してみてください。

2.エル・ガロ(El Gallo)

ペルー出身者に愛されるペルー料理店です。

最寄り駅はオレンジラインとブルーライン共通のジャン・タロン駅(Jean-Talon)です。

モントリオールで出会ったペルー出身の男性に連れてこられました。彼に勧められたLA CUISSE(鶏の脚のグリル)を注文しました。

El Galloの鶏モモグリルとインカコーラ

鶏モモのグリルに野菜サラダ、それにたっぷりのフライドポテトがついています。添えられている辛いソースをつけながら食べるのがペルー流です。

そして忘れてはならないのがINCA KOLA(インカコーラ)!ペルーではコカ・コーラを超える人気なのだとか。言葉で表現するのが難しい、不思議な味わいです。

デザートにはTres leche(トレス・レチェ)というケーキを注文しました。スペイン語で「3つの牛乳」という意味だそうです。甘くておいしいケーキです。

大満足のボリュームで楽しめるお店です。北米のおしゃれなグルメに飽きたら、ラテンの情熱的な肉料理にかぶりつきましょう!

3.ファムー・ヴィアンドゥ・フメー(Fameux Viande Fumée Et Charcuterie)

ケベック州の伝統料理、プーティンが食べられる人気店です。

最寄り駅はオレンジラインのモン・ロワイヤル駅(Mont-Royal)です。

以前カナダ・サスカトゥーン編の投稿で、カナダの伝統料理であるプーティンをご紹介しました。

28歳女性が連れて行く、カナダ・サスカトゥーンの飲食店(その1) - 日本人いない場所 (nihonjin-inai-basyo.com)

この料理はここ、ケベック州が発祥の地と言われていますので、ぜひ食べることをおすすめします。プーティンはモントリオール三大グルメのひとつでもあります。

管理人はクラシック・プーティンを注文しました。ここではグレービーソースではなく、バーベキューソースがかかっています。バーベキューソースのプーティンもおいしいです。

Fameux Viande Fumée Et Charcuterieのクラシックプーティン

プーティンは家庭で食べる料理ではなく、モントリオール市民も外食でしか食べないメニューのようです。みなさんもモントリオールに来たら、忘れずにプーティンを食べておきましょう!ビールともよく合いますよ!

4.ダルドンナム・コリアン・バーベキュー(Daldongnae Korean BBQ)

ダウンタウンエリアにある、本格的な韓国焼肉が食べられるお店です。

最寄り駅はオレンジラインのルシェン・ラリエー駅(Lucien-L'Allier)です。

女性の友人2人と来店しました。女性連れでも楽しめる韓国焼肉店です。

まず目を見張るのは、無料で提供される突き出しの多さです。焼肉鍋の周りにキムチ、にんにく、コーン、タッカルビ用のチーズが載せられています。さらに別皿で提供される、チャプチェ、ナムル、海藻サラダ、味噌チゲスープ、サニーレタス、パンプキンサラダがあります。これらの突き出しは肉が提供される前から提供され、すべておかわり自由です。

ビーフテンダーロインとポークベリーを注文しました。自分で焼いていくスタイルです。肉が焼ける待ち時間も、豊富な突き出しのおかげでまったく苦になりません。管理人が特にお気に入りだったのはパンプキンサラダです。甘さが絶妙で、中に入っているリンゴもいいアクセントになっていました。ほとんど管理人ひとりでこのパンプキンサラダを何皿も食べていました。ここで一番おいしかったのはパンプキンサラダだと断言できます(笑)。

マッコリなどの韓国のお酒もちゃんと置いてありますので、心ゆくまで韓国焼肉をお楽しみください。

5.ティム・ホートンズ(Tim Hortons)

カナダ発祥のカフェチェーンです。

このTim Hortonsは、それこそ市内のいたるところにあります。わざわざ最寄り駅を書くまでもないほど乱立しております。どこであろうと5分も歩けば、必ず見つけられるでしょう。

管理人はホットチョコレートとアップルドーナツを注文しました。モントリオールはリンゴの名産地とのことで、おそらくリンゴを使ったスイーツが人気なのでしょう。寒い中歩き回ったので、ホットチョコレートはとてもおいしかったです。

ちょっと暖を取りたいとき、トイレに行きたいとき、小腹が空いたときなど、いつでも利用できるのがTim Hortonsです。ですが24時間営業ではないので、深夜帯は注意しましょう。

まとめ

スイーツから多国籍料理、カナダ発祥のものまで幅広いジャンルの飲食店がモントリオールには存在します。必ずあなたが気に入る飲食店があることでしょう。

次回の投稿ではおしゃれな飲食店を多めに紹介していきます。

 

それではまた!

 

続きはこちらから

 

前記事はこちらから

 

【PR】あなたも自身でブログ開設(管理人もこの快適なレンタルサーバーを利用しています)

 

【PR】海外旅行にはまずこの1枚!入会費・年会費一切不要のお得なエポスカード!
(管理人もエポスカードには大変お世話になっています。)

一括返済が可能!利用付帯旅行保険も充実!海外行くならエポスカード

-カナダ(Canada)
-, , , , , , ,